スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-) |
ホタテの水餃子ラビオリ風
今日はとっても暑い一日でしたね^^;大阪では、最高気温が35度近くまで上がりました。蝉の声も聞こえ始め、本格的な夏の到来ですね。
今日は、喉越しつるんと美味しいあっさり水餃子をご紹介します♪
この水餃子の中はホタテそしてとんぶりを使ってみました^^とんぶりは食感がプチプチしていて別名「畑のキャビア」とも言われています。
このとんぶりを加える事で、食感のアクセントにもなり、美味しくいただけますよ♪
あっさりしているので、いくらでもいただけちゃいます^^
是非お試しくださいね?*^^*
20060726221030.jpg

―材料―
★水餃子の皮  12枚
★ホタテ    4?5個(みじん切り)
★シャンピニオン(ホワイトマッシュルーム) 2個(みじん切り)
★白ネギ     1/4個(みじん切り)
★とんぶり    大さじ2
★卵白      1/2個
★塩・胡椒    適量

―たれー
★バルサミコ酢  大さじ1
★醤油      大さじ3
★水溶き片栗粉  少々
―飾り用―
★トマト     1/2個
★あさつき    少々(あればシブレット)

作り方
1. ホタテはねばりが出るまで包丁でたたいておきます。シャンピニオン・白ネギはみじん切りにしておきます。 飾り用のトマトは種を取り5?の角切りにし、あさつきは小口切りにしておきます。
2. (1)のホタテ・シャンピニオン・白ネギ・とんぶり・卵白・塩胡椒をよく混ぜ合わせ、皮で具を包みます。
3. たっぷりのお湯にオリーブオイルを少々加え、中の具が透けて見えるまで湯がきます。
4. バルサミコ酢と醤油を鍋で煮立て、水溶き片栗粉を加えて軽くとろみをつけます。
5. (3)の餃子を器に盛り、(4)のたれをかけ、飾り用のトマトとあさつきを飾りできあがり

★(2)の包み方は、餃子の皮に具を入れ、具の周りに水溶き片栗粉を付け、二つ折りにし、両端をくるんと重ねてくっつけ、小さな帽子のような形にすると可愛いです^^
スポンサーサイト
鯛の昆布締め香味野菜和え
先日の連休、夫と釣りに出かけて二人共とってもたくさんのお魚が釣れ楽しい釣りとなりました^^
夫は、マダイ9匹、イサキ6匹、シマアジ2匹、ワラサ1匹
私は、マダイ9匹 カンパチ1匹 スズキ1匹 ?♪と二人でなんと29匹!!!
ほとんどのお魚を北海道のお義母さんへ送ったのですが、それでもしばらくは、お魚三昧の日々になりそうです*^^*
(お魚苦手な方ごめんね・・・^^;)

今日は新鮮な鯛を使って、釣りのお友だちの間でも美味しいと評判の、昆布締めを作ってみました♪鯛は、昆布締めにすると昆布の旨みが加わりとっても美味しくなります^^
それにまったりとした食感になり、いつものお造りとは一味違う美味しさに大変身?♪
そのまま、ポン酢やワサビ醤油でいただいても美味しいのですが、あとの半分を香味野菜和えにしてみました^^これは、さっぱりとサラダ感覚でいただけておすすめの一品です♪
新鮮な鯛で是非お試しくださいね?*^^*

●昆布締めレシピ
20060719225532.jpg

材料
★鯛   1匹分(上身)
★昆布  2枚(大きめのもの)
★日本酒 適量
★塩   少々
★その他・・・サランラップ

作り方
1.鯛はうろこを取り、3枚におろし、皮を引いて取り除きます。
2.昆布は日本酒をかけてしんなりさせ、日本酒をきちんと拭き取ります。
3.(1)の鯛に少量の塩を振り、(2)の昆布で包み、しっかりラップで包み、冷蔵庫で約24時間置きます。
4.これを2ミリ幅に切り器に盛りできあがり♪

★鯛の皮を取らずに熱湯をかけて霜降りにし、氷水に落とししっかり水切りした鯛を
使っても美味しいです♪(この場合、2ミリ幅の刺身状に切ってから昆布で包んでください)

●香味野菜和えレシピ
20060719225550.jpg

材料
★鯛    1/2匹分
★大根   適量  (3センチ千切り)
★にんじん 適量  (3センチ千切り)
★アサツキ 1本  (3センチ)
★カイワレ 1/3束 
★生姜   少量  (千切り)
★ポン酢  適量・・・市販のポン酢でもOK♪

作り方
1.鯛の昆布締めを作り、削ぎ切りにします。
2.大根・にんじんは千切りにし水にさらし、アサツキ・カイワレ・生姜も切っておきます。
3.ボウルに(1)と(2)を全体混ぜ合わせ器に盛ります。
4.(3)にポン酢をかけていただきます♪

手作りポン酢・・・*スダチ汁  大さじ1
         *醤油    大さじ1
         *煮出し汁(昆布)大さじ3?5 を混ぜます。


タコと野菜たっぷりマリネ
先日は、皆様からたくさんの温かいメッセージをいただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m
これからも、皆様の温かいお気持ちを大切に、楽しくブログを続けていきたいと思いますのでよろくお願い致します*^^*

今日は、我が家でお気に入りのタコを使った野菜たっぷりマリネをご紹介します♪
これは、学生時代からの親友Tちゃん家で以前ご馳走になり、お気に入りになって以来今では我が家の定番に*^^*
タコとカリフラワーそれに、胡瓜とトマトの組み合わせでつくるこのサラダは、かつおだしの効いたお醤油味のドレッシングがぴったりで、酸味もほとんど気にならず、あっさりとまろやかな味わいに仕上がるんです♪
特にカリフラワーが美味しく大変身♪いくらでもいただけちゃう美味しさで、夫も大好きなんですよ^^
材料を一口大にざくざく切って漬け込むだけの簡単レシピです♪
タコ、トマトそれに胡瓜の美味しい今の季節に是非お試しくださいね?♪
20060712222302.jpg

材料
★ゆでだこ    250グラム(生食用)・・「一口大の乱切り」
★カリフラワー  1個(小?中)  ・・・・「一口大の小房に分ける」
★きゅうり    2本  ・・・・・・・・・「皮を縞目に剥き一口大の乱切り」
★トマト     中2個(完熟したもの)・・「一口大の乱切り」

☆ドレッシング
★熱湯      カップ1
★鰹節      2袋(10グラム)
・・A・・
★醤油      大さじ3
★酢       大さじ4
★サラダ油    大さじ2
★砂糖      小さじ1
★塩       小さじ1
★胡椒      少々

作り方
1. まずドレッシングを作ります。鰹節に熱湯カップ1を注ぎます。
別のボールにAを全て混ぜ合わせておき、この中に先ほどの鰹だしを絞りながらこして加えます。
2. カリフラワーは小房に分け、塩と酢を少々加えた熱湯でかために茹で、熱いうちにすぐに(1)のドレッシングに漬けます。
3. タコ・きゅうり(皮を縞目に剥きます)・トマトはすべて一口大の乱切りにし、(2)のカリフラワーと共に漬け込みます。
4. 最低1時間以上じっくり冷やして、味をしみこませてできあがり♪

☆ 翌日にしっかり冷えて味が染み込んだものもおすすめです^^
☆ ドレッシングは、お野菜がたっぷり入るので、大きめのボールで準備して下さいね^^私は大きめのジッパー付の袋で漬け込みました♪


明日から3連休ですね♪♪
コメントのお返事・おうかがいは、連休明けになってしまうかもしれません。。。
よろしくねっ(*^-^*)では、よい休日を?♪
鯛の干物で作る鯛めし
皆様大変ご無沙汰しております。またまたとっても久しぶりの更新となってしまいました(><)
更新しようと思いながらもなかなか時間がとれず、あっと言う間に月日が過ぎてしまっていました。
しばらくは、やはりゆっくりペースになりそうですが、ぼちぼち続けていきたいと思っておりますので、これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

今日は、大漁に釣れた鯛を美味しく保存する為に干物にし、その干物を使って鯛めしを作ってみました♪

taimeshi4.jpg


干物にすると旨みが凝縮されるので、もちろんそのままいただいても美味しいのですが、美味しい干物で作った鯛めしがまたとっても美味しいのです♪
これが夫にも大好評でしばらくは、この鯛めしが定番になりそうです*^^*
干物も意外と簡単にできるので、いろんなお魚でお試しくださいね♪

ちなみに干物は気温15℃以下、湿度50%以下でないと美味しくできないそうなので、今のように蒸し暑い季節は冷蔵庫で作るのがオススメです♪ここでは冷蔵庫で作る干物のレシピをご紹介します^^


★★鯛の干物のレシピ★★
1.鯛はうろこを取り、2枚おろしか、三枚おろしにし、内蔵とよごれをしっかり取ります。
(できる方は、腹開きにしてもOK)
2.魚を漬ける塩水(濃度は10パーセント)水1リットル:塩100グラムを作ります。
3.中型魚なら、45?60分漬け、漬け終えたらしっかり水気を拭きます。
(ちなみにあじなどの小型魚なら30分ほど)
4.身側を上に平ざるにのせ、冷蔵庫で21時間、途中皮側を上にして3時間干し
(ちょうど24時間冷蔵庫で乾かします)できあがり♪


★★鯛めしレシピ★★
材料
★米     2合(360cc)
★鯛の干物  半身
★生姜(中) 1片(千切り)
★三つ葉   適量(2センチ)
★いりゴマ  適量

ー調味料ー
★お出汁   適量
★酒     大さじ1
★醤油    大さじ1
★味醂    大さじ1
★塩     少々   

生姜、そしてこんがり焼いた鯛の干物をお出汁といっしょにジャーに入れ・・・

taimeshi1.jpg


こちらが炊きあがりになります。

taimeshi2.jpg


詳しくは以下の通りです。

作り方
1.米は洗ってざるに上げ20?30分間おきます。
2.鯛の干物はグリルでこんがり焼いておきます。
3.生姜は、千切りにします。
4.炊飯器に米を入れ、調味料の味醂・酒・醤油・塩と出汁をたして400ccにしたものに、(2)の生姜と(1)のこんがり焼いた鯛を加え普通に炊きます。
5.炊きあがったら鯛を取り出し、骨を取り除き、ほぐしてから再び戻したら軽く混ぜて器に盛ります。
6.切っておいた三つ葉といりごまを散らしてできあがり♪

●お好みで、三つ葉の他に青じそ・アサツキでも美味しいですよ♪
●干物を作るのが面倒な方は、塩焼きにした鯛で代用できます^^

私は青ジソを乗せていただきました。

taimeshi3.jpg

YUKAの美味しいレシピ


CALENDER
06 | 2006/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT ENTRIES
  • カツオ洋風タタキ、アンチョビソース(09/14)
  • タコキムチ・タコチャーハン・タコパスタ・タコのパエリア(08/17)
  • (番外編)タコの下処理(08/17)
  • 簡単タコ料理2種(07/22)
  • シマアジの照り焼きマスタード添えとハリハリ漬け(03/14)
  • RECENT COMMENTS
  • 栃木 美容院(12/22)
  • YUKA(11/03)
  • 野うさぎ(10/31)
  • YUKA(06/10)
  • YUKA(06/10)
  • バンビばぁば(06/07)
  • YUKA(01/25)
  • RECENT TRACKBACKS
  • これからはじめるブログ生活:ブログはじめます。(04/07)
  • 独身レシピ:ステーキのバルサミコ醤油ソース(10/17)
  • 独身レシピ:蜂蜜カボチャ(07/28)
  • ママ、つくって~♪:豚牛蒡丼・はちみつカボチャ・プリン♪(06/24)
  • 独身レシピ:TWは青椒肉絲を食べましょう!(04/29)
  • ARCHIVES
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2006年09月 (3)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (15)
  • 2006年01月 (25)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (27)
  • 2005年10月 (30)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (34)
  • 2005年07月 (30)
  • 2005年06月 (25)
  • 2005年05月 (32)
  • 2005年04月 (10)
  • 2005年01月 (1)
  • CATEGORY
  • お料理一覧 (1)
  • レシピ:肉 (45)
  • レシピ:魚貝 (74)
  • レシピ:野菜 (57)
  • レシピ:ごはん (32)
  • レシピ:卵 豆腐 (14)
  • レシピ:麺類 (14)
  • レシピ:デザート (22)
  • レシピ:その他 (5)
  • お気に入り調味料 (5)
  • グルメ (19)
  • 美容・健康 (10)
  • 日記 (20)
  • 未分類 (0)
  • SEARCH

    PROFILE
    YUKA
  • Author:YUKA
  • 簡単なお料理から、ちょっと手の込んだお料理まで、我が家で作ったオススメの美味しいレシピをご紹介しています♪(美味しいお店もご紹介しています)
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。